プロフィール

紫陽花亭瓶輔

Author:紫陽花亭瓶輔
「清く正しく」より「美味しく楽しく」をモットーに
日夜、不規則正しい糖質制限とアルコール消毒に励む飲んだくれ後期ミュージシャン

目下の関心事:陽だまりのねこ、大衆酒場、コの字カウンター、落語、料理らしきものの捏造、男子投げやり、自炊、糖質制限、人生の断捨離、東京Swallows(順不同)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go Go突入

50で死ぬ、というマニフェストを破ってから、早5年の月日が流れた
なに、マニフェストなんて痔眠糖だって眠酒糖だって
それが何か、とイワンのバカばかりに平気で破り捨てるのだ
それどころか、時の権力に常に媚びを売る
金平糖だかコメットだとか、という輩もいる
人生いろいろ
てめーの生き死にだから、まーいーではないか
って、てめーの生き死にも決められないのが人間なのだが

1957913と、奇数ばかりが並ぶ金曜日に生まれた男に
さらに5が二つくっついた

昔なら、めでたく定年退職のお祝いだ
四捨五入すれば、今日からアラカンの仲間入り

いつのまにか、美空ひばりより、波平さんよりも
お年寄りになったってことだ

昔の55っていえば…
例えば「梅ちゃん先生」の父親・下村建三は最近定年退職したが
あれはつまり55ってーことだ
昭和30年代の55は建三のような、波平のようなイメージだったのだ
蛇足だが、梅子の息子・太郎は同級生ということになる

そして今日は、十代目金原亭馬生師の命日でもある
しかも享年54
なんだか不思議な因縁を感じる
ちなみに今日は、
乃木 希典 、棟方 志功、堀江 しのぶ、薬袋 美穂子の命日でもある
ああ、薬袋さんの
「そこが知りたい『各駅停車路線バスの旅』はよかったなぁ
って、ふつーはこーゆーバアイ誕生日を調べないか?

ということで
ぢぢいになることは、全然構わないが
ま、少しでもぢぢいが似合うぢぢいにはなりたいもの
残念ながら、もはや性格は修復不可能なので
いいぢぢいにはなれそうにない
だからせめて、生き様とか、コの字カウンターの片隅が似合うとか

さぁ修行だ
輝け!第一回プレカン祝いとして
昼日中っから祝宴を挙行した
昼酒は楽しいぞ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告
ジャンル:日記

Comment

ルバーブさん

どうもありがとうございます

長生き願望はまったくないのですが
ヨイヨイ老人になって周囲に迷惑かけるよりは
偏屈ぢぢいでメーワクかける方が、まだましかな、とも(^^ゞ

糖質制限の長期エビデンスってやつは
今はないそうなので(^^;)
是非作ってはみたいですね(^^)

経験者

GoGo,おめでとうございます。私も通過した関門、特別の感慨がありました。それまで年齢の話をしなかった人に教えたりして、自覚を促がしたのかな。今ではあの越路吹雪さんより年を取ってしまった。しかし、年金もらってとことん長生きしてやる気満々であります。一緒に異様に若々しい糖質制限老人クラブ目指しましょうね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。