プロフィール

紫陽花亭瓶輔

Author:紫陽花亭瓶輔
「清く正しく」より「美味しく楽しく」をモットーに
日夜、不規則正しい糖質制限とアルコール消毒に励む飲んだくれ後期ミュージシャン

目下の関心事:陽だまりのねこ、大衆酒場、コの字カウンター、落語、料理らしきものの捏造、男子投げやり、自炊、糖質制限、人生の断捨離、東京Swallows(順不同)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道えにっき8 真夏の糖質まつり

昨夜があんなザマだったので
当然ホテルの朝メシはパス
昼の弁当もパス

  札幌弁当
ちなみに弁当は これ
ずっと札幌の弁当といえば2段重ねだったが
今回、とうとうレベルダウン?
これは深夜の移動時に謹んでいただくことにした

  千春楽屋見舞 (画像は友人からお借りしました)
そして、楽屋には松山千春様からの楽屋見舞い
これも札幌恒例
一個くらいいいかと思ったが、これもパス
もちろん、六花亭の和菓子も素通り
だけど、糖質祭り

今日のブレックファストは16時に、ラーメン
ま、一度は食おうと思っていた
それでも、以前は2日に3度ペースだったのだから
これでも大幅減だ

仕事場近くでは選択肢もないが
幸い、純連で修行した大将の人気店「千寿」がある
今回も、千寿へ
去年はなかったこんな貼り紙が
  千寿張り紙

  千寿
醤油チャーシュー麺
幸い?同行した仲間に麺をほとんど献呈したので
一杯を完食

大満足だったが
今回、脂の膜もこってり度もさっぱりっぽかったのは
夏仕様なんだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。