プロフィール

Author:紫陽花亭瓶輔
「清く正しく」より「美味しく楽しく」をモットーに
日夜、不規則正しい糖質制限とアルコール消毒に励む飲んだくれ後期ミュージシャン

目下の関心事:陽だまりのねこ、大衆酒場、コの字カウンター、落語、料理らしきものの捏造、男子投げやり、自炊、糖質制限、人生の断捨離、東京Swallows(順不同)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道えにっき11  打上げっ

全日程をつつがなくしうりょう
3日間、どの会場も超満員のお客さま
熱い暑いステージが続いた

沖の漁り火を眺めながら会場からホテルへ
荷物を置くだけで、とっとと駅前へ
メンバー全員で、めでたく打上げ!

  生け簀  焼き場
店に入ると巨大生け簀がお出迎え
炭火でかにを焼く匂いが食欲をそそる

久々に、かにで腹一杯になるという体験をした
ごちそうさまでした!
そして、おつかれさまでした

  北海しまえび  刺盛り  イカ刺し
  北海しまえび  刺し盛  イカ刺し

  毛がに  焼たらば  きんき唐揚げ
  毛がに  焼たらば  きんき唐揚げ  きんき味噌汁

  かにみそ酒  年輪
  熱燗にかにみそ・ウニを説かしたかにみそ酒(制作者:看板)
  お店からいただいた函館ワイン

おまけ:

  イカゲソダンス → You Tube

  おみや
  結局残ったえびとかにをお持ち帰り
  翌日の朝飯になったとさ

5日ぶりの東京も暑い
まるで北海道みたいじゃないか(爆)

おわり
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋
ジャンル:グルメ

北海道えにっき10 いかもの

昨夜、チェックインした時にホテルでいただいたブツ

  いかめしキャラメル
この手のもの、過去にジンギスカンキャラメルとか
ドリアンキャラメルとか
いろいろ遭遇したが、これは正真正銘のイカモノ
砂糖の塊ゆえ、毒味ができないのが極めて残念(爆)

今朝も、ホテルの朝メシはパス
ふだんは一日1.5〜2食の生活をしているので
今週は何となくサイクルが狂っている

函館も、暑い
しかもこの三日間、道内で一番暑い所を渡り歩いているようだ
今日札幌は25℃に落ち着くそうだが
函館は29℃の予想だ
なんてこったい

今日のおべんと

  函館べんとう
衣をはがして、おかずだけ食す

我々がこうして昼メシを食っている頃
ステージではスタッフさんが忙しく働いている
たぶん昨夜、彼らが函館にたどり着いたのは26時半か27時
そして今朝は9時からステージ設営
いつもありがとうございます

  IMGP6552.jpg  今日のステージ
ああ、今日の会場もエアコンがなかった
本番中、目を開けてじっと座っているだけで
ふっと気が遠くなりそうな瞬間が何度もあった

昼のステージが終わって
向かいの生協に買い出し
メンバーの多くは、ラーメン店に遠征したようだ
結局今回ラーメンは一食のみ
えらいね

  生協で仕入れたイカ
生協でいかさし、枝豆、炒り豆腐を買ってきて楽屋で食う
東京ではお目にかかれないイカがこうしてスーパーで手に入る
素晴らしい

テーマ:お弁当
ジャンル:グルメ

北海道えにっき9 長い夜

今日の札幌も暑かったが
それでも大通公園の木陰のベンチに座ると
乾いた風が心地よかった
ホールのエアコンも効いていたし
業務もつつがなくしうりょう

終演後、函館まで310km余りをバス移動
確実に着いたら寝るだけなので
今夜は車内で静かに盛り上がる
バスの中

結局ホテルに着いたのは25時半だった
さすがに、誰も外には出かけなかった
そりゃそうだよな
楽しい北海道ツアーも、明日はもう最終日
おつかれさまでした

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

北海道えにっき8 真夏の糖質まつり

昨夜があんなザマだったので
当然ホテルの朝メシはパス
昼の弁当もパス

  札幌弁当
ちなみに弁当は これ
ずっと札幌の弁当といえば2段重ねだったが
今回、とうとうレベルダウン?
これは深夜の移動時に謹んでいただくことにした

  千春楽屋見舞 (画像は友人からお借りしました)
そして、楽屋には松山千春様からの楽屋見舞い
これも札幌恒例
一個くらいいいかと思ったが、これもパス
もちろん、六花亭の和菓子も素通り
だけど、糖質祭り

今日のブレックファストは16時に、ラーメン
ま、一度は食おうと思っていた
それでも、以前は2日に3度ペースだったのだから
これでも大幅減だ

仕事場近くでは選択肢もないが
幸い、純連で修行した大将の人気店「千寿」がある
今回も、千寿へ
去年はなかったこんな貼り紙が
  千寿張り紙

  千寿
醤油チャーシュー麺
幸い?同行した仲間に麺をほとんど献呈したので
一杯を完食

大満足だったが
今回、脂の膜もこってり度もさっぱりっぽかったのは
夏仕様なんだろうか?

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

北海道えにっき7 旭川の仇を札幌で討つ

弁当を食って、腹ごなしに散歩に出かけるも
あまりの暑さに早々にめげた
なんだ、この灼熱は
どうも、道内で一番暑い場所がここ、旭川らしい

てくてく歩いている脇を、高校生のチャリンコが通り過ぎる
北海道は、もう新学期が始まっているんだ

そして、スタルヒン球場ではパリーグの公式戦が
さすがに地元の人も、今日の暑さは堪えるらしく
「こんな日に野球なんて、観る方もやる方も決死だよ」
なんて言っていた

それでも男性メンバーの多くは
ラーメン屋へ出かけていった
ラーメン屋だって、エアコンレスの店は多いという
う〜ん、すごい

夜の部も客席は超満員
様々な意味で熱いステージに
20時半終演、外に出るとむわっと蒸し暑い
これが本当に梅雨のない北海道なのか?
東京の空気と変わらないじゃないか

バスに乗り込み、一路札幌へ
とりあえず、乾杯

  バスの中で乾杯

23時ホテル着
チェックインもそこそこに、速攻でススキノに繰り出す
仲間が見つけ、目指した店は 豪快居酒屋 舟盛屋

ローカルのチェーン店らしいが
ともかく、昨夜のリベンジに燃えていたのだ

  舟盛屋乾杯  舟盛屋システム  舟盛
今宵もサッポロクラシックで乾杯
一人一人が必ず舟盛を注文しなくてはいけないシステムなので
6人前だとこんなになる

  ラインアップ
今宵のキャスト

本当はかにも必須条件らしいのだが
交渉の末、パスさせてもらった
柔軟な対応に感謝

実は食べログに載っていた冬のメニューを見ると
どうも舟盛りはほとんど不動のメンバーのようなのだが
そうやって比べるのは、野暮だよな

  ラムざんぎ  ホッケ
ラムのざんぎも美味しかったし
ホッケも焦げてなかったし(爆)

さて、ここまで来たら
だるまには表敬訪問しなくては
新しく無煙の店ができたというので、4・4二階亭へ

  だるま  だるま案内  だるまメニュー

  だるまもヒート  だるまテーブル  だるま鍋
店内にはJAZZが流れ、そしてもちろん煙くない!
年々〆のだるまは胃袋には、確かにきつい
それでも糖質制限を始めてからは
不思議とするするとラムが胃の腑へと収まっていく
ラーメンより、よほど健康的だ

27時半、帰還
明日も一日が長いぞ

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。