プロフィール

紫陽花亭瓶輔

Author:紫陽花亭瓶輔
「清く正しく」より「美味しく楽しく」をモットーに
日夜、不規則正しい糖質制限とアルコール消毒に励む飲んだくれ後期ミュージシャン

目下の関心事:陽だまりのねこ、大衆酒場、コの字カウンター、落語、料理らしきものの捏造、男子投げやり、自炊、糖質制限、人生の断捨離、東京Swallows(順不同)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新blog捏造ちう

思い立って糖質制限的Blogを気まぐれに捏造ちう
あくまで気まぐれなので、とりあえず開業準備中のβ版 

 魔が差して覗くバアイは こちら → 紫陽花亭の糖質制限キッチン
スポンサーサイト

テーマ:レシピ
ジャンル:グルメ

主治医との会話 糖質制限編

渋谷に出かけたついでに
新宿まで歩いて二ヶ月ぶりに主治医を訪ねる
血圧を測り、近況を報告した後は
(仕事がヒマだとか、あの飲み屋はどうだったとか
そういうことではない)
いつもの? 糖質制限的雑談
彼は糖質制限には、ある程度理解を示してくれていて
紫陽花亭の人体実験も
苦笑して黙認 → それなりに関心を持って見守る
と、変化していったように感じている

「ついに糖尿学会が糖質制限食を認めましたね」
と振ってみると
「それが現実ですよ」と

「日本の糖尿治療食なんて、所詮だれも続けられませんから」
う〜ん、医者だってこれが本音だよな
(但し彼は糖尿学会には所属していない)
「でも1日130gは多いですよね」

  根拠は → こちら「日本糖尿病学会で糖質制限食が食事療法の選択肢の一つに」


「意味ないですね、そんだけ食べたら400も500も血糖値が上がりますから」
なぁんだ、判っていらっしゃるじゃない
(でも、一日に130gであって、一度にじゃないんですけどね)
「江部先生の言うように…」
おおっ!
主治医の口から『江部』という単語が出てきたよ!
これにはちょっと驚いた

前回には、管理栄養士に「糖質制限食」の説明をしてくれとも言われた
栄養指導をする栄養士さんは、月に一度しか来ないので
まだ実現していないのだが
このクリニックにやってくる管理栄養士さんが
糖質制限にどのような理解があるのかは、すごく興味がある

3年前から、何度彼の前で江部理論を力説したことだろう
表向きは無関心を装っていたのに
実は、blogなど、読んでくれてたのね(感涙)
なんだかちょっと誇らしい気分

この後、「一日何食が適切なのか談義」をちょろっと
彼は「グルコーススパイク」については懐疑的で
インシュリンを「どばっ」ではなく「ちょろっ」と出すために
5食・6食がいい、と
なるほどね、インシュリンの追加大量分泌を防ぐという観点からは
それも道理があるかもしれない

テーマ:日記
ジャンル:ヘルス・ダイエット

マック(マクド)で「抜き」を注文する

そういえば、創業40周年を記念して
ビックマックを¥200で販売! という話を小耳にはさんだ
今日はちょうどニクの日だ
これはいいネタになる!
『ニクの日祝祭企画「ビックマックをバンズ抜きで注文してみる」』
を実行してみようと思い立った

 いわゆる「Made for you」というやつで
 客の好みに応じてカスタマイズできるシステム
 足すことはできないが、引くことはできる
 以前ハンバーガーのケチャップ抜きはよく注文していたっけ
 娘は、今どきの子供にしては珍しく大のマヨ嫌い
 何かを頼んで、マヨ抜きピクルス抜きだかを頼んでいたな

ソースやピクルスだけでなく
かなり極端な注文もできるようで
どうもバンズも抜けるというウワサも聞いていた
これは糖質制限にぴったりではないか

通りがかったマックに入り
「ビックマック、単品で…」と注文しようとしたが
微かに盛り上がり感に欠けた空気を感じてしまった
そこでスマイル¥0のおねーちゃんに
「今、¥200ですよね?」と尋ねると怪訝そうな顔
やや一瞬置いて
「明日からになりますが」と言われてしまった

あちゃ、フライングだったか…
「じゃぁ、チーズバーガーのチーズ抜き」
と一瞬不埒なアイディアが脳裏をよぎったが
バカバカしいし
これは真面目な糖質制限の社会実験なので
やめてすごぐごと店を出た

調べてみると、どうやら毎月この企画はやっていたらしい
そうか、マックなんてふだん行かないものな

今月の創業価格セール?は、10〜16日だそうだ
どなたか、やってみたら報告してください(笑)
CFDと組み合わせてもいいかもしれない

余談になるが、高校〜大学時代にかけて
マックでバイトをしたことがある
あの時はビックマックっていくらだっただろう?
ハンバーガーは確か¥70か¥80
そして、最初の時給は確か¥180だった
その後の両者の変遷は、あまりに違う道を歩んでいる

物価の話とか、為替の話とか、関税の話とか、デフレの話とか…
ハンバーガー一個でも夏休みの宿題になるな、というお話
牛丼なんて、¥300くらいして
しかも乱高下したもんなぁ

テーマ:ファースト フード
ジャンル:グルメ

不規則正しい生活

ご存知の方はご存知の、こちらのタイトル
「懲りずにもっと不規則正しい生活」 略称こりもつ

前世から、恥の上塗り的改悪をしたが
「日々是口実」「親一人小太り」と共に
紫陽花亭の生き様のモットーの一つでもある
もっとも、日々是〜は残念なことにもう使えなくなってしまった

何しろ小学3年の頃からパックだのセイヤングだのを聞き始め
一日3時間睡眠などとウソぶいていたので
本来は超がつく夜型だった
嗚呼、ナッちゃんチャコちゃんレモンちゃん

目が覚めると外がほの暗く
それが明け方なのか夕方なのか
区別がつかないことも多々あった

この稼業を始めて、そんな生活に磨きがかかった
仕事は基本的に夜型
ステージもたいていは夜が本番だ
バブルの頃までは
真夜中にスタジオ仕事が始まることがあり
24時入りで29時終わりとか
そんな仕事があるかと思えば
このところ何度か書いた学校公演では
早い時は朝9時過ぎには本番が始まっていたり
ツアーの仕事では東京駅に6時とか
羽田に6時半とか
それでいて、21時頃コンサートが終わり
それから飲みに出かけたり
終演後に移動があり
24時に着いてそれから飲みに出かけたり
のぞみの最終で宴会をしながら帰京したり
(「帰宅して飲んだり」は省略)
朝博多を発ってバス移動、長崎で労働
その後またバス移動して夜中に宮崎に着いたりとか
(「それから飲みに出かけたり」は省略)
朝7時に函館を発ってバス移動、札幌で労働
その後また移動して28時半に釧路に辿り着いたりとか
(くどいようだが「それから部屋飲みしたり」は省略)

24時間営業・年中無休のコンビニエンスシンガーだった
まさに、早い・安い・うまい
但し、うまいだけは定かではない…

ガキの頃、通学路の途中に踏切があり
毎日同じ時刻に同じ電車に乗り同じ場所に向かう…
そんな生活っていやだな、と思いながら
通り過ぎる満員電車を見上げていた
なので、不規則正しい生活は必然の帰結だったのかもしれない
って、もうそれを35年も続けている訳だし

このところ、またそんな生活に拍車がかかっている
それほど忙しいのなら結構なことなのだが
残念なことに、その真逆なんであるが…

朝起きて、とりあえずメシは食わずに過ごし
ハラが減り、夕方早くから飲み始め早々に沈没
翌日は、当然早朝ならぬ真夜中覚醒
またハラが減って、寝酒と称して明け方から飲み始め
ハンパな時間に寝て、ハンパな時間に起きて…
そんなことを学習能力を封印して繰り返している

どうもその原因の一端は、釜池式のようだ
釜池式とは、もっともストイックな糖質制限で
一日一食、かつ可能な限り糖質を排除する
厳格な糖質排除は、快楽派を自認する紫陽花亭には所詮無理
一日一食は、回数的にはやろうと思えば可能だし
慣れてしまえば、それほど苦でもない
しかし、夜は必ず葡萄か芋か麦か米を摂取するので
(ただしそのジュースを発酵させたもの)
どうも空きっ腹で、すぐ回ってしまうのだ

今日はそれを回避するため、朝飯を軽く捏造した
夜のスタートを少しでも遅く、という魂胆だ
大根と油揚げと卵のおつけ
それに昨夜の残り物

おつけとは味噌汁のこと
てっきり東京の方言かと思っていたら
しっかり「新明解」にも載っている単語だった
ご飯に付けるものだから「御付け」
その丁寧語が「御御御付け(おみおつけ)」なんだそうだ

そういえば、昔この「おみおつけ」のCMをやっていた
国民的女優さんは、その後お達者なんだろうか?
数年前にある番組でご一緒した時は
マイクを向けられても
視線が虚空を彷徨っているように見えて
生放送で大丈夫か?
と、それはご心配申し上げていたのだが

  大根

こんな大根、見つけるとつい買いたくなりませんか?

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

CFDの糖質量

商品名を勝手に省略しました
CFD=チキンフィレダブルです

全国発売されたということで
公式サイトに記載がありました

炭水化物21.2gー食物繊維2.3gで、糖質量は20.5g
先日の試算よりも少し高くなってしまいました

ちょっと塩辛いし(食塩相当量は5.1g)
なんか草食系食品でも、とコールスローSも注文すると
糖質量は12.5gー2.3gで、10.2g
この組み合わせだと、ちょっとデンジャラスになっちゃいます

もちろん、牛丼(並)を食べれば100g超になるので
それよりは遙かに優等生
ちなみに、すき家の牛丼ライトは16g(炭水化物)と
こちらの方が優秀でした

ま、一食の糖質量のリミットをどこに置くかは
それぞれの病態や流派?や主義?によっても異なるので
召し上がる場合は、期間限定らしいのでお早めに
かつ、自己責任で御願い奉り申し上げます

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。